花粉症対策について扱ってます。花粉症とは何?花粉症を防ぐには?花粉症に効く対応策や花粉症グッズ、花粉情報、花粉症防止についての知識など花粉症に関するブログです。

スポンサードリンク

------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

------
花粉症とは一体なんでしょうか?
花粉症の対策・防止をするには、まず花粉症についてきちんと
知っておくことが大切です。
花粉症について正しく知り、しっかり花粉症対策をしましょう。

花粉症とは、スギ、ヒノキ、シラカバなどの花粉が飛散し、
それによって引き起こされるアレルギー症状のことです。

主な症状として、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみ、涙目
などがあります。
症状が酷い場合は、喉が痛くなったり、発熱するときもあります。

はじめは風邪と思うような症状(鼻水や鼻づまり)でも、次第に、
もしくは急激に目のかゆみや目の充血などの症状も出てきます。
また、風邪を引いているときなど、体が弱っているときにも
花粉症になりやすいです。

今まで花粉症になったことがない人でも安心は出来ません。
去年ならなくても、今年突然に花粉症になることもあります。
花粉症になると、かなりの不快感やストレスを誘発しますので、
出来るだけ、予防に努めましょう。

花粉症対策は予防が基本です。花粉症になってから対策するよりも
断然に予防の方が効率がいいといえます。

■花粉症をもっと知りたい!■
1.花粉症の仕組み

2.花粉症になりやすい人とは?

3.花粉症と大気汚染の関係

この花粉症対策ブログでは、たくさんの花粉症情報や効果のある
花粉症対策を紹介しています。毎年、花粉症に悩んでいる人や、
今年、花粉症になってしまった人など、参考にしてください。

スポンサードリンク

スポンサーサイト
------
花粉症の対策・防止をするなら、その前に花粉症の仕組みを知って
おく必要があります。

そもそも人体には、体内に入り込んだ異物(抗原)に対抗する
物質(抗体)を作って、これを排除しようとする働きがあります。
アレルギー症状というのは、この働きが過剰な状態のことなのです。

花粉症では、体内に取り込まれた花粉抗原が、ある一定量に
達すると、取り込まれた抗原に対するIgE抗体が作られるように
なります。その抗体が様々な症状を引き起こす原因となるのです。

たとえば、花粉を体内にこれ以上入れないよう「くしゃみ」で
吹き飛ばそうとする、体内に進入した花粉を「鼻水」や「涙」で
体外へ排出する、「鼻詰まり」を起こすことで花粉が体内に入れない
よう蓋をする、「痒み」を発生させ、掻くことによって体外に
追い払おうとする、といった症状が挙げられます。

これが一般的な花粉症の症状です。

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。